西日暮里の美容室・マツエク・スパサロン|エーアイ(Ai)サロンサイト

トップ > Blog > トリートメントの付け方

Blogブログ

トリートメントの付け方

2019.1.31

こんにちは!!
ヘアリゾートAi西日暮里店の中村です。

早いものでもう1月も終わりますね。

最近サーティワンにハマっています!!オススメはやっぱりキャラメルリボンです!!
昔から私はこれ一筋です!!笑

冬に暖房をきかせてアイスを食べる。。幸せですよね。。

話しは変わりますが皆さん乾燥で髪がパサついたりしていませんか?
私は乾燥とダメージで何もしないとどこまでも広がります!!笑

トリートメントが大事ですよ!!

今日は正しいお家でのトリートメントのつけかr付け方の紹介をさせていただきます。
 

1
まず、トリートメントを付ける前に髪の水気を取りましょう。

髪に水気が付いていると、それだけトリートメントが水で薄くなってしまいます。

完全に水気を取りきる必要はありませんが、ロングヘアーの場合は優しく絞って水分を少し落とすようにしましょう。

2

トリートメントを付ける量は長さによっても変わります。

自分の髪の長さに合わせて必要な量を調整しましょう。

もし、ダメージが気になっている状態でしたら少し多めにつけると効果的です!!

「どれくらいの量をつけたらいいのか解らない・・・」と言う人は、500円玉の大きさ程度を1回分の目安にしてみてください。

髪の毛先までつけてみて、トリートメントが十分に行き渡らなかったら、また足してみてください。
ちょっと出し、ちょっと付け、足りなかったら付け足していく。

このやり方の方がトリートメントをムダにする事がないのでお勧めなんです。

3

付ける位置も確認してくださいね。

トリートメントは頭皮につける必要がありません!!
シリコンが含まれている物が多いので、頭皮につけると毛穴を詰まらせる原因にもなります。

髪の毛の中間~毛先のみに付けるようにして下さい。

耳の位置から毛先に向かってつけてあげると、目印になってお勧めですよ。

4

トリートメントを適量出したら、手の平に広げます。

耳元付近から髪を両手で挟んで、揉み込むようにつけてください。

擦る行為は髪の毛に負担をかけるので、優しく挟む&揉むを心がけてください。

荒いブラシを使って髪を優しく梳かしましょう。

髪の量が多く長い人は、トリートメントが表面ばかりについて内側の毛まで届かない可能性があるので注意してください!!

そうならない様にする為に、つけた後に優しくブラッシング。たったこれだけで、内部の髪までしっかりとトリートメントが行き届きます。

5
最後にトリートメントをつけたら7分~10分間時間を置いて浸透させましょう。

これでツルツルな髪を手に入れましょう!!
 

 


 

記事一覧へ

トップへ